Smart Home Project Home Network Wifi編

広告

相変わらず Smart Homeをボチボチ進めています。
結局その後、LS miniは解雇され、Nature remoに引き継がれましたが・・・。

Smart Homeを進める上で、つまるかもしれないのがWifiです。
ワンルームマンションや小規模環境であればAP1個で問題ないんですが、1戸建てや広いマンションとかでSmart Homeを進めると、Wifiクライアントが30個前後のタイミングでWifiが不調になるケースがあります。

家庭用Wifiルーターは安いやつで10個、高いやつでも30個くらいが限界のようです。新しいSmart Home機器を無線でつないだら突然Google HomeやEchoが機能しなくなる、、、なんてことがあります。

30個なんて、4部屋あったらそれぞれ8個くらいで限界になっちゃいます。
各部屋にあるエアコン、ライト、Smart スピーカー、IR、テレビ、スマホ、タブレット、まぁ全部屋に全部あるわけじゃないですが、今後も増えることを考えるとサクッと限界を超えちゃいます。

APを2個、例えば1階と2階で入れてローミングというのもアリですが、設定できる人であることが前提になりますので、今話題のメッシュが一番簡単なソリューションになるかと思います。

それ以外にWifiメッシュの利点はほとんどないです。

今導入を考えるなら、Netgear Orbi、Buffalo、Google Wifi、等々最近いろいろと出てきています。

個人的にはNetgear Orbiがいいなと思います。Wifi APをブリッジで運用していてもメッシュになるし、有線の切り替えもイケるので。保証が長いのもいいですね。

Google Wifiは製品としてはスペックが微妙です。Buffaloは今の製品ちょっと部屋に置くにはダサい気がする。

コメントを残す