スマートホームの前提条件

広告

元ネットワークエンジニアの観点でまともなスマートホームを作った時の所感

1.Wifi問題

家のサイズに依存する話ではあるが、基本的には有線バックホール式のWifiメッシュルーターを各部屋に配置しないと、動作不安定が多発する。

2.対応機器問題

メーカー依存なところが大きいが、再接続がきちんと行われない機器は意外と多く相性の良い製品を見つける必要あり。当たり外れはあるので、どう頑張っても今はまだ試すしかない。

3.dhcp/dnsサーバー問題

市販の家庭用ルーターのDHCPサーバーは使えなくはないものの、台数が増えれば増えるほど負荷となってルーターが使えなくなっていく。

専用のサーバー機器とはいわなくても、NUC程度のLinuxサーバーでDHCPを用意する方が安定する。用意するまでよくip が降りてこない事象と戦ったもんだ。。。

同じDHCPでもv4はダメでv6は問題ないのだから不思議で、今のところルーターに任せるしかないので任せている。

DNSは趣味の範疇だが、セキュリティ対策もこめやってる

コメントを残す