Smart Home Project IR編

広告

最近は家のSmart Home化を進めている。

CiscoのZone Base Firewallはちょっと凍結中・・・。
だってうまいこと動かないんだもの・・・。

さて、Google Home、Alexa、Cortana、Siriの四大AIが競合する今日この頃、
実質日本においてはGoogle HomeとAlexaの2強といっても過言じゃないかなぁと思います。

家電リモコン操作の基本は赤外線なので、赤外線機器と、Wifi経由のものとがありますね。

Wifi経由のも追加していってるんですが、今回は赤外線スマートリモコンをベースに使い勝手をリポートします。

今回家で使うために用意したのは以下。
選考基準としては、見た目が言うほどダサくない、ちょっとアレでも小さくて隠せるか、Google Home/Alexaに対応していること、です。

・LinkJapan eRemote mini
https://amzn.to/2R1EJWc
価格は6,280円(購入当時)でした。
このデバイスで使うのはHitachiのエアコン、Sharpのテレビ、どこのメーカーかわからない照明。

エアコンとテレビについてはデフォルトで入っているものから適当に選んで、今のところ特に問題なし、照明もリモコンを追加して問題なし。カスタムリモコンの赤外線認識が追加の時に少しもたつく感覚があって何度かリトライしましたが、最終的にはバッチリです。

動作的には問題ないけれど、大事なのはGoogle Home/Alexaとの連携について。
照明とエアコンはGoogle Home/Alexa両方で動くけど、テレビはGoogle Homeでは動かない、とまぁなんとも微妙な結果に。

外観も悪くなく、カスタムリモコンの追加も特に困らないので、Alexaメインで使う人には文句ない製品ではないでしょうか。Google Homeとの利用を考えている人にはイマイチです。


・ORVIBO スマート家電リモコン
https://amzn.to/2R1lNa5
価格は4,980円でした。(購入当時)
このデバイスで使うのはHitachiのエアコン、Sharpのテレビ、KOIZUMIのLEDシーリングライト、Daikinの空気清浄機です。

まず、テレビとエアコンはデフォルトで入ってるものから適当に選んで今のところ問題なし。照明と空気清浄機はカスタムリモコンから追加して問題なし。

動作的にも問題なく、Google Home/Alexaとの連携も問題なし。
ただ、Daikinの空気清浄機はGoogle Home/Alexa両方とも認識されずでした。これは空気清浄機なんてカテゴリがなかったのでカスタムリモコンで作ったからかもしれない。

反応も良く、価格もGoodだったのでGoogle Home/Alexa双方でオススメできる製品です。コスパ最高◎



・LS mini
https://amzn.to/2Kgax73
価格は6,980円。(購入当時)
こいつは前述の2機と異なり温度計がついてて、Adaptive Intelligenceなるものがついてるそうです。

Nature remoの本命ライバルかと思って購入しました。
接続するのはHitachiのエアコン、SONYのテレビ、SharpのLEDシーリングライト、Daysonの空気清浄機(扇風機)。

エアコン、テレビに関してはデフォルトで入ってるものを適当に選んで使えてます。
カスタムリモコンの追加に関しては、本当に地獄を見た。
反応鈍すぎ。笑えないレベルで反応しない。

1ボタンに30分かかるとか何事って感じの、思わず初期不良で交換依頼してやろうかと思うレベルで時間かかりました。

ただ、一度登録できてからはちゃんと動いているので、今のところは問題なし。
Google Home/Alexaともにちゃんと動作してます。

で、肝心のAI(笑)機能は、(笑)って感じです。
ライフスタイル設定とかで普段の起きてる時間帯とか入れてるのに、設定温度以下になったからか、真夜中にトイレに起きたら消したエアコンがついてるし、このデバイスなめてんのか、って感じです。
結局OFFにして安定です。

価格的にはNature remoよりは安くていいなと思ったんですが、安かろう悪かろう、というよりまだ未完成品って感じです。(センサー不良がたまたまはずれをつかんだだけで、物理故障だったらの話だけど)

人柱好きなGoogle Home/Alexaユーザーはまぁ、試して地獄を見てって感じです。


・Nature Remo
https://amzn.to/2QR0tDU
価格は14,040円でした。(購入当時)

ド本命のNature remoです。
繋いだのはHitachiのエアコン、Sharpのテレビ、KOIZUMIの照明。

最初にNature社にヒトコト。
ちゃんと真面目に仕事てください。デフォルトプロファイルくらい、真面目に用意しろよ!ほかの機器の値段見て恥ずかしくない?

エアコンはデフォルトプロファイルがあって、選ぶだけでOKだったんですが、テレビにはデフォルトプロファイル一つもなし。

というわけでカスタムリモコンでテレビと照明を追加しました。

ただ、LS miniと違って赤外線センサーは感度よく、特に問題なくサクサク追加できました。
ちゃんと動作はするけど、ユーザーエクスペリエンスは三流です。

ただ、やっぱり高いだけあって温度・湿度・人感センサーがついていて、かなり高度なことができます。
今後のカスタマイズにもよるでしょうが、買って損にはならないと思いました。
初対面でやらかされた相手という感じですので、今後のリカバリーに期待です。

忍耐強いGoogle Home/Alexaユーザーにオススメはできます。ちゃんと動くので。


というわけで、これら4製品を今我が家では利用中です。

利用し始めてかれこれひと月くらいたつんですが、今のところ最もオススメできるのはORVIBO ですね。次点でNature remo。


次は照明に関するエントリーを考え中・・・。

コメントを残す